2017年の抱負のような書き殴り

Category : 考えごと

抱負なのか分からないけれど、現時点で2017年に力を入れようと思うことを書いておく。

10→100 / 研ぎ澄ます

2016年は、職務領域の幅を広げ、0→1・1→10に取り組めた。
2017年は、10→100まで研ぎ澄ましてメインスキルまで昇華させ、広げた幅を確固たるものとする。

アウトプット / 価値提案する

プライベートワークで、これまで毎年必ず何かを世の中にリリースしてきたが、2016年はたった一つさえリリースしなかった。水面下ではアイデアの少なくとも4つはリリースできるレベルまで仕上げ、あと一歩のところまで進んでいたが、いろんな思考が邪魔をしてリリースしなかった。
クリエイターは作って世に出すことで価値を示す存在だと思っており、これはクリエイターの側面が死んだに等しいと感じているので、クリエイティブ視点で世の中に価値を提案する。

セルフブランディング / 伝える

前述と重なるが、これまではプライベートワークでのアウトプットで自分を印象付けることができてきた。
アウトプットが少なくなることで自分の近くにいない他者にとって存在感が薄まっていることと感じている。他者に自分を伝えることに改めて努める。

クラフトビール / 美味しい、楽しい

都内に引っ越してから、クラフトビールを扱っているお店を巡るのが楽しみになった。どこかに出かけたらその街にあるクラフトビール屋に入りたいので、クラフトビアマップも作った。今のところ都内をメインとして92店舗チェックしてる。まだまだ行けてないお店はたくさんあるので、ビール好きの人と一緒に回りたい。
年の瀬に飲んだ、『7 FJELL – SVARTEDIKET BLACK IPA』が本当に美味しかった。今年はクラフトビール関連でも何かできたらいいな。

余談

事業会社に転職してから丸一年を費やした年だったが、やっぱり画面を通して向こう側すぐそばにユーザーがいる環境はいいなと思う。チームメンバー全員が、どうしたらサービスがもっと良くなるだろう。ユーザーが喜んでくれるだろう。と本気で考えて発言・行動している様もすごくいいなと感じている。

今年も皆と一緒にワクワクしていきたい。楽しみだ!

2016年を振り返る

Category : 考えごと

フロントエンドエンジニアリング、UI/UXデザイン、プロダクトマネジメントの3軸をメインとして動いてきた年だった。
これらをについて少し掘りながら2016年の行動や思考を振り返ってみます。
続きを読む

デザインってなんだろうをなんとなく考える週末

Category : 考えごと

設計のニュアンスを覗いて、デザインってなんだろうをなんとなく考える週末。

アート :思想(芸術では納得なきなくて、思想に近しい存在と一旦定義)
デザイン:魅せる力(設計を除外)

という感じで、デザインは魅せることか?と思って、「魅」の言葉の成り立ち:惹き込み惑わす力(象形的な意味:鬼+未)を調べてみたり。
続きを読む

コードを一行も書かなくなって、進化し始めたこと

Category : 考えごと

4月に入ってから仕事で、ほぼ一行もコードを書いていない。今までと全然違う動きをするようになってきた。ジョブチェンジして新しいアビリティを習得しにいってる感じ。
クライアントのマーケティング担当、営業担当、販促担当などの方々と直接お会いして提案し、各セクションが抱えている課題を直接聞く機会がすごく増えた。
続きを読む

ディベロッパーはデザイナーを制限する足枷ではなく、翼でありたい

Category : 考えごと

デザイナーに思うことがあるのです。
Webって、ちょっと気を抜いたら横幅は950pxで縦積みにしよう。みたいなボックスを意識したデザインになると思うんですよ。実装する側からしたら、それは楽ちんでありがたいことなんだけど、それがWebサイトを退屈にさせるとも思っています。

視点はいろいろあって、こうめさんの記事エンジニアがデザインに取り組んでわかったことでも触れられているように、これは面倒だな…ダルいなぁ。と正直思うこともあります。
特にWebサービスのデザインは、モジュール考慮などはクオリティを維持するために必要なデザインルールだったりするので、ディベロッパー側から伝えてあげるのことは、運用も含めて大切なコミュニケーションだと思います。
ただ、Webサイトにおいてはちょっと違ってくるかなとも思っています。
続きを読む

プログラミングとの出会いは、革命的だった。

Category : 考えごと

自分は表現してみたいことがあるから、プログラミングしている。プログラミングはあくまで手段。という風に思っていたけれど、やっぱりコードを書くこと自体に楽しさを感じていると最近気づいた。結構純粋な気持ちな気がするから、文章に残してみます。
続きを読む

12

ABOUT

Yuuki Taniguchi
Yuuki Taniguchi
about me

CATEGORIES